頭部へメニュー 底へメニュー
아름다운 자연, 체험이 함께하는 이천여행
HOME > 伝統文化 > 人物
페이스북 트위터
人物

徐熙先生
徐熙先生は高麗初期、徐弼の息子として利川で生まれた。
先生の号は福川であり、利川の福河川から取って付けた名前と推定される。
成宗の時代に契丹の80万大軍が攻め込み、国の運命が風前の灯のように危険な状況に処するとすぐに先生は自発的に虎穴のような敵陣に入って行き、敵将の蕭遜寧と談判して契丹軍を撤退させた外交家であり、利川の代表的な人物だ。
徐熙先生 写真
魚在淵将軍
朝鮮末期の武将。1871年、米?のロ?ザス提督が江華島を侵略した辛未洋擾の時、弟の魚在淳と共に600人余りの軍隊を率いて決然と?ったが、?倒的少?のため米軍に敗れ弟と共に?死した。
利川市栗面山城里に重要民俗資料127?に指定された生家がある。
魚在淵将軍 写真
李壽興義士
1905年利川市倉前洞で出生。1923年、中国の独立軍士官学校を卒業し、陸軍満州参議部の一員として独立運動をして1926年帰国、ソウル東小門派出所と栢沙面玄方里の倭警駐在所などを襲撃、独立運動軍資金の準備のための活動中に逮捕され、死刑宣告を受けて殉国した。
李壽興義士 写真
상단으로 바로가기